レチノイド皮膚炎-分

レチノイド皮膚炎

レチノイド皮膚炎とは?

皮膚科医として、レチノイド皮膚炎とは、レチノイドまたはビタミン A を含むスキンケア製品の長期使用による後遺症を指します。レチノイドは皮膚刺激を引き起こす傾向があるため、これは火傷、かゆみ、紅斑、かゆみ、および鱗屑によって特徴付けられます。

レチノイド皮膚炎はレチノールパージ症状と同じですか? どうやって違いを見分けることができますか?

レチノイド皮膚炎とレチノイドパージはXNUMXつの異なるものです。 レチノイド皮膚炎はレチノイド製品を使用することによる悪影響ですが、レチノイドパージは製品を初めて使用したときに起こる皮膚の変化を表しています. レチノール パージは、肌が震えたり薄片状になったりするのが特徴ですが、皮膚炎は、肌がうろこ状になったり、かゆくなったり、火傷したように見えたりします。

レチノイド皮膚炎はどのように治療すればよいですか?

重度の皮膚刺激がある場合は、治療を選択する前にレチノイド製品の使用を中止することを強くお勧めします. 影響を受けた皮膚に冷たいコンプレッサーまたは氷を使用して、それを落ち着かせることから始めることができます. 冷水で肌をクレンジングし、トリートメント中は軽い製品を選びましょう。 一部の症状を緩和するために、ヒドロコルチゾン クリームなどの OTC 薬を塗布します。 穏やかで低刺激性の保湿剤で肌に潤いを与え、アロエベラを使用して治癒を早めます.

皮膚が治癒したら、レチノイドを再び使用できますか?

はい、レチノイド製品は、通常、長期間使用すると皮膚が成分に慣れるため、治癒後に使用できます. 濃度を下げて再開し、保湿剤または日焼け止めを塗ってください。

レチノイド皮膚炎の専門家の助けをいつ求める必要がありますか?

レチノイド製品を使用した後に激しい痛み、火傷、または刺激を経験した場合は、医療機関を受診することをお勧めします.

健康からの最新

選択的ミューティズム

選択性無言症 (SM) は、特定の状況、場所、または一部の人々に対して話すことができないことです。