最高のCBD VAPEジュースを選ぶ

最高のCBD VAPEジュースを選ぶ

CBD vape ジュースは、CBD e-juice、e-liquid、または CBD vape oil とも呼ばれます。 業界が急速に成長しているにもかかわらず、CBDの利点は急速に明らかになりつつあります。 この記事では、最高の CBD アーク ジュースを作るもの、アーク ジュースの利点、アーク ジュースの副作用がある場合はそれについて説明します。

  時間が経つにつれて、CBDがさまざまな病気の緩和に役立つことが示唆されてきました。 CBD蒸気を吸い込みます オイルも例外ではありません。 CBDベイプジュースとは、ヘンプ植物からの抽出物を電子液体溶液に懸濁させたものを指します。 CBD vape ジュースは、CBD 抽出物、香料、および成分である植物性グリセリン (VG) とプロピレン グリコール (PG) の混合物です。 最高の CBD vape ジュースを選ぶことは、特に vaping の世界の初心者の間で懸念事項です。 では、最高の CBD vape ジュースを選ぶ際に考慮すべきことは何でしょうか? 基本的なことから話しましょう。

CBDオイルとは?

CBDオイル 大麻植物から抽出されたオイルベースの溶液です。 通常、それはオイルの形で提供され、MCTオイルなどのキャリアオイルを使用して作られることがよくあります. CBD が合法である州で CBD 製品を処理する場合、メーカーは有効成分のテトラヒドロカンナビノール (THC) を除去します。 その結果、CBD製品は合法と見なされます。 連邦レベルで0.3%以下のTHCレベルを含むCBDオイルは、2018年の農業法の下でCBDが合法化されて以来、合法と見なされています。 THC はマリファナに関連する精神活性化合物です。 THC が合法である州では、CBD オイルの THC レベルが上記のレベルよりも高い場合があります。 ただし、CBDオイルの合法性はまだグレーゾーンにあり、CBDオイルは現在規制されていません. したがって、法的な影響を避けるために、ユーザーは自分の居住州における CBD の法的地位に精通することを強くお勧めします。

CBDベイピングとは?

Vaping とは、専用のアーク デバイスを使用して CBD アーク ジュースを吸入することを指します。 吸入後、蒸気がシステムに影響を与えるまで最大 3 分かかります。 したがって、CBD vaping は、リラクゼーションを提供するシステムに即座にヒットします。 によると モルトケ&ヒンドーチャ(2021)、CBDには、不安、うつ病、痛み、炎症などのさまざまな健康状態を治療する可能性があります。したがって、CBDアークジュースの即時効果は、不安になりやすい人や痛みからの即時の緩和を望む人に最適です.

さらに、CBD vape ジュースには、従来のタバコの中毒性のある化合物であるニコチンが含まれていません。 その結果、CBD vaping は、禁断症状を相殺するのに役立つため、喫煙から移行する依存症の喫煙者に最適です。 マゼール=アミルシャヒ & シュトルバッハ (2021)  CBD vaping は完全に安全ではないかもしれませんが、従来の喫煙よりもはるかに安全であることを示しました。

CBD Vapeオイルを良いと分類するものは何ですか?

いくつかの特性がCBDアークオイルの品質を決定します。 成分はパッケージに明確に表示する必要があります。 THC と CBD の特定の量を明確に記載する必要があります。 さらに、製品メーカーに関する追加情報は、より洞察力を高めることができます。 独立したサードパーティのラボでのテスト結果は、品質の追加の印です。

高品質の CBD 蒸気を吸い込むジュースには THC が含まれておらず、ユーザーが気分が高揚することはありません。 むしろ、CBDアークオイルを吸入するユーザーは、アークからハイになるのではなく、リラックスと落ち着きを感じます. 買い物の際の混乱を避けるために、CBDアークジュースを説明するすべての用語を覚えておくことが重要です. CBDについて知っておくべきすべての情報があるので、購入しようとしている製品についてもっと知ることが重要です.

高品質の CBD Vape ジュースはあなたをハイにしますか?

2018 年の農業法案では、高品質の CBD アーク ジュースには 0.3% の THC レベルが含まれている必要があります。 このレベルは、中毒や悪影響を引き起こすのに十分ではありません. また、記載された量を超えるTHCレベルは違法とみなされます. したがって、CBDアークジュースが独立してテストされ、THCレベルが設定された制限内にあることを確認することが重要です.

CBD Vaping中毒性はありますか?

THC を含む製品とは異なり、CBD 電子タバコには中毒性がありません。 ジョンソン他 (2013) 有害ではなく、長期的な影響がないことを示しています。 でも、 シャフィ等。 (2020) 一部のユーザーは、まれな異常である最初の吐き気と軽度の疲労感を経験する可能性があることに注意してください. さらに、CBDアークジュースには、有害なニコチンが含まれていません. したがって、CBDは中毒のリスクを高めることなく、心を落ち着かせる効果を提供します.

どのくらいの CBD Vape ジュースを Vape する必要がありますか?

CBD製品には普遍的な用量がないことに注意してください. 投与量は、体重や耐性、個々の生理機能、使用頻度などのさまざまな要因に関連しています。CBD vaping は、吸収速度が遅い CBD を消費する他の方法とは異なり、最速の吸収速度を提供します。 その結果、CBDはシステムに即時の効果をもたらし、落ち着きと落ち着きをもたらします。 さらに、vape ジュース自体の効能と強さ、およびvape への好ましいアプローチの両方が結果に関係しています。 新規参入者は、低用量で開始し、効果に注意しながら徐々に増加し、その後、自分に最適な用量に落ち着くようにアドバイスされています.

最高のCBD Vapeジュースを購入できる場所

ほとんどの CBD vape リキッドと高品質の CBD 製品は、オンラインで簡単に購入できます。 独立した研究所の試験認定は、製品の純度と品質を証明することができます。 また、ドラッグストアと地元の健康食品店の両方が、以下を含むCBD製品の販売を開始しました CBDスキンケア 製品。 さらに、CBDリキッドはほぼどこにでもあり、どれが高品質で安全かを確認するのが難しくなっています. オンライン ショッピングの利点は、消費者が時間をかけて販売者の資格情報を確認できることです。 また、CBD vape ジュースには THC が含まれておらず、ハイにならないことも保証されます。

まとめ

CBDにはほとんど悪影響がないかもしれません。 高用量の CBD は、疲労感や眠気を引き起こす可能性があります。 ただし、これらの副作用は、ぐっすりと眠りたい場合に最適です。 ユーザーが副作用を経験した場合は、カンナビジオールの使用を中止し、医師に相談することをお勧めします. CBD製品が品質基準を満たし、有害物質が含まれていないことを示すには、CoAが必要です。 CoA が利用できない場合は、問い合わせてください。 CBDアークジュースについて情報に基づいた決定を下すために必要なすべての情報を提供します. 最後に、CBDを正しく管理していることを確認するのに役立ちます. 肺に吸入する正しい物質は、CBDオイルではなく、CBDアークジュースです。 CBD vape ジュースは、困惑する可能性がある CBD vape オイルとしても知られています。 電子タバコ用リキッド、ジュース、または電子タバコ用オイルのみを電子タバコ用機器で使用してください。

リファレンス

Johnson, JR, Lossignol, D., Burnell-Nugent, M., & Fallon, MT (2013). 強力なオピオイド鎮痛薬に抵抗性の末期がん関連疼痛患者における THC/CBD オロムコサル スプレーおよびオロムコサル THC スプレーの長期的な安全性と忍容性を調査する非盲検延長試験。 痛みと症状の管理のジャーナル46(2)、207-218。

Mazer-Amirshahi, M., Garlich, FM, Calello, DP, & Stolbach, AI (2021). ACMT の立場表明: 電子タバコと電子タバコの使用による害を制限する。 Journal of Medical toxicology、17(1)、87-90。

Moltke, J. & Hindocha, C. (2021)。 カンナビジオール使用の理由: 自己認識ストレス、不安、睡眠障害に焦点を当てた CBD ユーザーの横断研究。 大麻研究ジャーナル、3(1)、1-12。

Shafi, A., Berry, AJ, Sumnall, H., Wood, DM, & Tracy, DK (2020). 新しい精神活性物質: レビューと更新。 精神薬理学における治療の進歩10、2045125320967197。

CBDからの最新